チャットレディバイトをして、新しい生活をゲット。これからはチャトレにも、人とは違った方向性やアイデアが不可欠です!

チャットレディー募集ナビ。高収入バイトの決定版!

チャットレディーバイトとは?

最近、月収30万円以上が稼げると言われている、チャットレディーバイト。高収入なのは、もはや周知の事実ですが、それ以外にも、在宅勤務という雇用形態が、たくさんの女性から支持を集めています。

チャットレディのお仕事は、通常、「在宅」と「通勤」で選べる形となっています。在宅で仕事ができるというメリットが、チャトレに好評。インターネットを遊びで使う世代(10代〜20代)にとっては、当たり前のアルバイトになりつつあります。

また、完全歩合制という厳しい側面もあります。ノルマなしというメリットもありますが、その反面、自分でより多くの男性会員と接しないと、報酬が発生しないデメリットがあり、実力主義の世界だとも言えます。

ともあれ、時給3000円〜9000円とも言われているチャトレのアルバイトが副業として出来るのは、インターネットが完全に普及し、男性からのニーズがあるからに他ありません。

チャトレバイトの良さってなに?

特に、ノンアダルトチャットでは、女性の会員数が飛躍的に伸びているという統計データもあります。マシェリでは、3万1450人以上。ライブでゴーゴーでは、約2万人が在籍し、そのうち、20%〜30%が稼動しているといった状況です。

チャットレディーバイトの良さをランキング形式で表すと、以下のようになっています。

1位.収入が高額

2位.優しいお客さんが多い

3位.チャトレの仲間や親友ができたり、男性と親しくなれた

高収入で報酬をたくさん稼げるのは、チャットレディーになりたがる1番の要因となっています。生活の基盤はお金ですから、当然の結果だとも言えます。また、4位以降は、自宅でできるから。5位にアダルト強要をしない、家事が出来るから、といった環境面での理由が挙げられています。

時給が良くて、しかも、在宅で勤務で出来る仕事に就きたいのは、男女問わず、誰もが心底、抱いている願望かもしれません。チャットレディの仕事が、真っ先にそれを実現していると言っても過言ではなさそうです。

それでも、「全員が月収30万円以上でハッピー!」という訳にはいきませんから、チャットレディーを副職や本業として生活するには、自らがチャトレ・ライブチャットを研究していく必要性もあります。

実際に月額100万円以上を稼いだパフォーマーの話を聞くと、そこには、アイデアや、チャットをやり続けることの大切さが滲み出ています。つまり、自分で「稼げない状況をどう変えるか?」を追求して、「それを実践する」というのを繰り返しているようです。

ある意味、店内でナンバー1を勝ち取るキャバクラ嬢のようなイメージもあります。実力主義の中で、自分をどうアピールするか、自分自身を知り尽くしてどう見せるか?というのが勝負の分岐点になっています。

分かりやすく言うと、「厳しい世界だけど、収入がアップしたり、新しい人との出会いを楽しんで働く」のがチャットレディーバイトの醍醐味であり、奥深さなのかもしれません。

新しいアルバイトのコツ・方法

チャットレディーには、アダルトコンテンツが含まれているため、世間体には、あまり良い印象を与えない傾向があります。ですが、個人的には、ノンアダルトチャットも新設され続けている業界なので、ライブチャットそのものが悪いというイメージは全くありません。

むしろ、自宅でできる仕事というシステムや形態が、より近未来的で、新しい働き方という感動の方が強くあります。

そこで、必要なのは、アイデア、賢明さ、親近感、美しさなどを含めた様々な個人の素養です。今後は、個々の実力が顕著に、よりシビアに現れる社会になると思われます。

チャットレディの新しい働き方としては、恐らく、今まで誰もやらなかった事を「先駆けてやる」ことなのかもしれません。例えば、チャットレディに限定せず、「メールレディー」や「携帯テレホンレディー」を掛け持ちしたり、あるいは、キャバや接客とダブルワークをしたり・・・。

あるいは、40歳以上のライブチャットに登録したり、OL専門や大学生専門のチャットレディーサイトを探したり。色々とかけもちして働くというのも、1つの方法だと言えるでしょう。

ともあれ、チャットレディーバイトが、「高収入で在宅の仕事であること」に変わりはありません。集客のコツを、クラブやキャバクラのリアルな現場で学んだり、接客の方法を成功した女性に聞いたりするのも、近道になります。

色々と悩みや不安もあるとは思いますが、まずは、実践してみることをオススメします。量を沢山こなして慣れるにつれて、全く別の「新しい稼ぎ方や生活」をするケースも考えられます。自分の思い描く生活を、ぜひ、手に入れてほしいと願っています。

なお、当サイトでは、引き続き、チャットレディーの女性を応援していきます。ご要望や質問があれば、以下の「お問い合わせフォーム」よりメッセージをいただければ幸いです。

チャットレディー募集の一覧を見る

トップページに戻る

お問い合わせフォーム